虫歯治療は削るだけじゃない?納得!歯医者さんの探し方

削らない虫歯治療でできるだけ歯を温存

温存治療の特徴・治療

このコラムをシェアする

殺菌する虫歯治療

セメントに含まれる鉄・イオン・銅イオンで無菌化にし永久的に効果があるドックベストセメント治療は、セメント性質で固まり流れでません。神経を抜かないで治療ができます。痛くなく麻酔無しで虫歯を除去できる、プラズマレーザー治療器ストリークを併用するとより、効果があります。
3種類の抗生物質で歯の病原菌を無菌化にするには3Mix法です。沢山の虫歯菌を淘汰するには複数の抗生物質が必要になります。再石化を促進し、殺菌効果は24時間でペースト状です。
ドックベストセメント治療と3Mix法は殺菌してくれる事は同じでも持続性・薬剤の性質・タイプなどが違います。歯医者さんと相談してお好みの方法で使分けてみるといいでしょう。

虫歯除去技術

虫歯除去とは削る事ではありません。虫歯部分のみをレーザー・エアー・薬剤で溶かす事です。
高温のプラズマ球体を作り出し、強力な熱エネルギーで虫歯・歯周病に効果的なプラズマレーザー治療は、熱エネルギーが大きいので麻酔無しで早い治療で、痛み・組織へのダメージを抑えて行えます。体質で麻酔が使えない人に有効です。
薬剤を塗り込んで柔らかくして虫歯を溶かすカリソブル治療は虫歯部分だけなので健康な歯を一緒に削る事を最小限に抑えます。
特殊な粉末で健康な歯にダメージを与えず虫歯の部分のみを吹き飛ばしますエアーアブレージョン治療は、虫歯の再発をした詰め物・プラスチックも除去できます。
削らない虫歯治療は麻酔無し・痛くない・神経を残せるとダメージが少なく行えます。